1. トップページ
  2. プレスリリース
  3. 2012.10.04

Press Release

【2012 年 10 月 4 日 配信】

アピリッツ、KLab、セキュリティセミナー
「相次ぐ情報漏えい事故。今、企業に求められるセキュリティ対策」を
10月19日に開催

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原順)は、KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥)と共同で無料セミナー「相次ぐ情報漏えい事故。今、企業に求められるセキュリティ対策」を10月19日(金)に開催いたします。

こんな方におすすめ

  1. 個人情報等を扱うウェブサービスを提供する事業者様
  2. セキュリティ対策に興味をお持ちの担当者様
  3. エンドユーザー系企業またはシステム開発系企業の下記担当者様
  • ウェブアプリケーション開発者
  • インシデント/セキュリティ対策の担当者
  • サイト運営担当者、EC店舗管理者
  • ネットワーク/サーバ管理担当者

開催概要

【日程】 2012年10月19日(金)
【時間】 15:30-17:10 (15:15受付開始)
【場所】 六本木ヒルズ森タワー 22F KLab株式会社 大会議室(東京都港区六本木6-10-1)
【定員】 40名
【参加料金】 無料(事前登録制)
【お申込み方法】 セミナー申し込みはこちら
http://www.klab.jp/p-pointer/seminar/

講演内容

15:15 受付開始
15:30-16:00 第1部 株式会社アピリッツ
「情報漏えいの脅威と情報を守るベスト・プラクティス」 / 株式会社アピリッツ

個人情報の流出など企業の信頼を失墜させる事件が今なお絶えません。  特にWebから漏えいした情報は、流出単位が大きく、再配布が容易になる傾向があるため、  厳重な対策と徹底した社員への啓蒙が必要です。  本セッションでは、情報漏えいのリスクや発生メカニズムを説明するとともに、  具体的対策のポイントをご紹介します。

 

-Agenda-
 1. 過去事例から見る情報漏えい
 2. BCPを脅かす情報漏えいのリスク
 3. 情報漏えい対策に向けた情報資産の整理
 4. 情報漏えい対策のまとめ

16:10-17:00 第2部 KLab株式会社
「事例から学ぶ個人情報監査」 / KLab株式会社

個人情報保護法施行から7年、企業では社内の個人情報管理ルールを取り決め施行していますが、  本当に社内の個人情報は適切に管理されているでしょうか。  本セッションでは、個人情報検出ツールP-Pointerを利用した監査実例とその効果を、  生保、損保、証券などの金融系企業、サービス業、薬品会社など業界別にご紹介します。

-Agenda-
 1. 個人情報保護の為の5つのステップ
 2. 個人情報検出ツール P-Pointerとは?
 3. P-Pointerを用いた業界別監査事例

17:00 質疑応答
17:10 閉会

会社概要

会社名
株式会社アピリッツ <http://www.appirits.com/
所在地
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-3 代官山CAビル1F
設立
2000年 7月
事業内容
  • 各種Webサービスの企画・運営
  • 各種Webサービスのコンサルティング・アクセス解析
  • 各種Webサービスのパッケージ・ASPの開発・販売
  • 各種Webサービスシステムの受託開発
  • 各種Webサービスシステムのインフラ構築・保守・監視
会社名
KLab株式会社 <http://www.klab.com/jp/
所在地
〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立
2000年8月1日

セミナー申込はこちら

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アピリッツ
岩浅
TEL:03-6696-1207
担当メール:iwaasa@appirits.com

PAGE TOP